トーク番組という国民の怒りを紹介する放送を見た

21期間ぐらいから番組されていた、様々テレビ局を見ました。今回は、2時間専門でした。最初は、名門妻校を卒業したお嬢様なタレントが何人か出ていました。元総理大臣の孫のヤツが出ていたりしました。日本史の当などに載っていたので、著しいなと思いました。意外なヤツも妻校の故郷だったので、意外でした。次は、妻アナのヤツが何人か出ていました。人気の妻アナのヤツも出ていましたし、ベテランの妻アナのヤツも出ていました。そうして、ミッドナイトから放送して要る様々テレビ局を見ました。こういうテレビ局は、国民の癇の主張を紹介するテレビ局だ。最初は、両親の七光ってボケにしないでということを紹介していました。次は、焼きそばパンの焼きそばはテーストがないという紹介していました。あたいは、焼きそばパンは食べたことがないので、食べてみたいなと思いました。違う相談で、居酒屋氏で絶対に頼んで仕舞う産物についても話していました。あとは、ホラを吹くヤツに対して紹介していました。

教え子たちの中学生の体育祭を見に行ってきました。

自身が経営している塾に通ってくれている学徒たちの中学で、体育祭がありました。
4月のおわりごろから、毎日の時間割の中に「体育祭学習」が組み込まれていたようで、真っ赤に日焼けして痛みたいだったのが、最終的に「お前、何方よ!?」というくらいに真っ黒になってしまいました。
塾に来ては、「ウチの阻止の方法部分が近頃、〇〇部分です!」とか、「いかなる踊りになった!?」とか、体育祭のネタで盛り上がっていました。
とある学徒がカレンダーを指さして、「医者!この日、体育祭を見に来てよ!」と言ってきました。そうなると他の学徒も釣られて「お!良いね!来てよ!」「週末は塾も薄いし、入れるよね!?」といった迫ってきましたので、「んん、まぁ、いいよ。そのかわり、楽しませろよ!」といった約束してしまいました。なので近頃、正しく見に行きました。
日常、半端な学徒たちが、真剣な目線・面持で滑る・歌う・躍る・せり合う、という姿を見せてくれました。本気で感動しました。
翌日のコースで、「医者、前日どうだった!?」といった聞かれたので、「よもや、お前らに感服できるは思ってなかったよ。本気でわめきそうになった。お前らの病みつきに身の程知らずです!」と言うと、「イエェーイ!!」「俺らもやる時は講じるぜ!」といった口々に喜んでました。
「につき、次は勉学を踏ん張れ。やる時は始めるんだろ。見せてみろ!」と言って、コースにはいりました。

カラダコーポレーションへの株式売買

株式相場歴が2年になるわたしは、家内が「どろあわわ」が欲しいというので、あのRIZAP(ライザップ)で有名な壮健コーポレーションの株を所有しています。というのも「どろあわわ」は壮健コーポレーションの産物なので株主恩典システムで無料でゲットできるのです。前日はGWでお休みをいただいていたので、昼株価の動向をチェックしていましたが、日経スタンダード株価が今日冴えない中頃、壮健コーポレーションの株価はかなりの伸び。ふと利用している証券店頭のHPを見ながらにっこりしてしまいました。
最適黒字が出そうだったので転売しようとも考えましたが、ここで売ったら今後は株主恩典の「どろあわわ」はもらえなくなってしまうということが心をかすめ、手元の黒字よりも安い家内孝行を優先させてしまいました(泣)。まぁ、円満なアベック生活を送るために多少なりとも「どろあわわ」が貢献してくれるなら仕方がないですね(苦笑い)。
なお、ペラペラ書きましたが株式相場は自己責任でお願いします。

お店をめぐって無料でツボが溜まる点が増えました。

最近、ポジションがどんどん溜まり易くなってきています。
コンビニのポジションカードは1自身1枚は持っているのではないでしょうか?
ユニットKはRポジションカード、ファミリーマートはTカード、ローソンはdカードとPontaカード、セブンイレブンはナナコカード辺り色々あります。
中には訪問ポジションもありますが、コンビニは基本的に購入に対してのポイントになります。
とことん出向く企業のポジションカードはいくらでも溜まるのだはないでしょうか。
訪問だけでポジションがたまるサービスをご存知でしょうか?その中でも有名なものが楽天探査だ。
先ずはじめにアプリケーションをスマフォにダウンロードして特定事でチェックすると楽天ポジションが貯まります。
購入をしなくてもポジションが貯まりますので、まったくお得です。
レジの近くの場合が多いのでポジションだけためるのにほんのりいたたまれない場合もあります。
他にもスマポやショプリエというアプリケーションもあるので色々なアプリケーションでお店に行くだけでポジションがたまり易くなっています。

ペットのムルシェのダイエット計算はビンゴ!

俺は今日、犬を飼い始めました。

誘因は、母体の近所が転居をする関係で犬を飼えなくなってしまい、母体がもらってきたのですが、夫が動物のヘアにアレルギー作用を示すようになってしまった結果、俺が養うことになったんです。

人名はムルシェと言い、由来はイタリアの上級カーです、ランボルギーニ ムルシエラゴから取りました。

根っから、うちで犬を養うという話は聞いていたので、その時に俺が人名を決めさせてもらいました。

ムルシェはミニチュアダックスフンドでヘアのトーンはない茶色だ。

6年代の雄でそれでヒトで言うと、私の年代も越してますね。

そんなムルシェは、オジン太りなのか、知らぬ間に3kgも太ってしまった結果、ダイエットを始めました。

初めは健康が厳しいのか、散策の時もいまひとつ歩いてくれず、たえず俺が就業へ行く時は「行かないで」と飛びついてくるはずなのに、座っているだけで機動もしませんでした。

ただし、開始から3日光経つと、600gのダイエットに成功!

ウェイト9kgの犬が600gのダイエットと言うことは、ヒトで言うとウェイト90kgの人間が84kgになったことと比例するので、そんな至急ダイエットできる犬が羨ましく思えました。

私も一緒にダイエットしてみようかな…。