妻の突然の入院で一緒に住んでいる孫娘に食事の世話をして貰うことになりました

妻が急遽入院することになり孫娘に食事の世話になることになりました。孫娘の年齢は二十歳を過ぎてはいますが、これまでは妻がいろいろと食事の世話をしていたので、家事についてはこれまで一切かかわることがなかったのです。果たして会社の仕事をしながら、彼女に朝と夕方の食事の準備が出来るか、私としてはとても不安な気持ちでした。ところが、早速彼女は行動を開始しました。それは冷蔵庫の中にある冷凍食品や野菜類をメモに書き出しているのです。このように冷蔵庫の中身を確認する作業から取り掛かったのを見て、私は少し安心しました。日頃は家事のことには全くと言っていいほど無関心な様子でしたが、いざ自分が仕事を任されたとなると責任感が生まれてきたのでしょうか、それとも女性として備わった本能でしょうか、いずれにしても彼女を見直しました。これまで彼女の日常生活を見ていると、いったいこれで結婚が出来るのだろうかと疑問を持っていました。しかし今回の妻の入院後の彼女の様子を見て、結婚しても十分家庭生活をしていけるだろうと思うことが出来ました。洗濯や家の中の掃除とペットの子犬の世話が彼女の勤務している間の世話は私の担当となります。妻が病院から退院して来るまでの間、二人で頑張らねばと決意したところです。https://www.protoexpress.co/kakaku.html