まだまだ勝利の遠い状況が続く日々であります

プロ野球の御ひいき球団のオリックスバファローズが4月3日付けでもいまだに一勝もしていない12球団のチームとなっていて、昨日は山本投手の1安打ピッチングにもかかわらず打線の援護が全くない状況となってしまい延長12回まで戦って結果引き分けとなりました。相手が昨年の日本一になった球団のソフトバンクホークスであり逆に今シーズン一度も負けた事が無いチームと言った対戦でもあるので致し方ないのかもしれません。しかしながら昨日はノーアウト2塁3塁の大チャンスで0点だったりと攻撃陣のチグハグな状況によって勝を逃した感じもあります。勝てた試合もこう考えるとあるので、この5試合中3試合が延長戦を戦っている現状を考えるとピッチャーにも負担がかかり打撃人のだらしなさが目立ってしまいます。特に四番の吉田選手はいまだに打てない状況が続いていて、何かとても今シーズンに対して不安しかありません。今日こそ頑張ってもらいたいと思います。ssc脱毛